会長あいさつ

有田医師会 会長
野田 倫代

令和元年5月

 

有田医師会ホームページにようこそおいでくださいました。ありがとうございます。
有田医師会は、有田川町、湯浅町、広川町の三町からなる有田郡の医師会です。東は高野山の麓、有田川町の旧清水町(有田川町は、旧清水町、旧金屋町、旧吉備町、が合併いたしました。)から、西は、湯浅町や広川町の海岸まで、自然豊かで、風光明媚な地域になります。有田川町は、段々畑になる蜜柑農家や、旧清水町には棚田百選に選ばれたあらぎ島があります。湯浅町には美味しいお醤油があり、熊野古道がとおり懐かしくなる街並みがあります。広川町には、稲村の火で有名な濱口梧陵先生生誕の地で、西広海岸には、素晴らしい浜辺が広がっています。この大先輩である濱口梧陵先生にあやかり、我々も色々な人々に優しい医療を展開してまいりたいと存じます。当地でも、少子高齢化の波にすでにのまれ、多種多様な問題を内包しつつ、少しでも地域住民の皆様のためになるよう努力を継続しております。三町から委託をうけております在宅医療サポートセンターも軌道にのり、また、以前から隣の有田市医師会や介護支援専門員会有田支部をはじめとする多職種とともに介護連携の会を運営しており、多職種の皆様と手を取り合い、地域住民の皆様の居心地のよい有田郡を実現する一端を担ってまいりたいと思っております。
今後とも、どうかよろしくお願いいたします。